霞ヶ関と鶴ヶ島の不動産・賃貸は株式会社白金商事 > 株式会社白金商事 スタッフブログ > 賃貸物件の実際の広さが図面よりもせまいと感じる理由とは?

賃貸物件の実際の広さが図面よりもせまいと感じる理由とは?

≪ 前へ|私物は共用部分に置いても良い?賃貸住宅の規約や対処法をご紹介   記事一覧   戸建てなら角地にこだわりたい!角地のメリットとデメリットをご紹介|次へ ≫
カテゴリ:不動産賃貸のお得情報

賃貸物件の実際の広さが図面よりもせまいと感じる理由とは?

図面で間取りや広さを確かめて、いざ物件に足を運んでみると「想像していたよりもせまい」と感じることがあります。
そのため、理想的な部屋を探す際には、なぜそのようなギャップを感じるのか事前に知っておくことが重要です。
そこで今回は、賃貸物件への引っ越しを検討している方に向けて、部屋の広さにギャップを感じる原因とその対策をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の実際の広さが図面よりもせまいと感じるのはなぜ?

実際の広さが図面よりもせまいと感じるのはなぜか、その理由を3つご紹介します。
1つ目は、壁紙や床の色が暗いことです。
壁紙や床の色が暗い部屋の場合、イメージと実際の広さに差を感じてしまうことが多くあります。
しかし、反対に明るい壁紙の部屋なら、同様の専有面積であっても開放感を得ることが可能です。
特に、白色の壁紙は光を反射しやすく、部屋全体が明るくなるので、広さを重視する方には白い壁紙の部屋をおすすめします。
2つ目は天井の高さが低いことです。
賃貸物件情報に目をとおす際、天井の高さに注目する方は少ないのではないでしょうか。
しかし、天井が低い部屋には圧迫感がある上に、家具を搬入できない可能性もあります。
天井の高さは図面に「CH」と表記されていることが多いので、物件をチェックするポイントとして覚えておくと良いです。
3つ目は、梁や柱の位置です。
部屋を横断する梁や出っ張っている柱は、図面で見たときよりのせまいと感じる原因になります。
特に、梁の位置によっては照明の光が部屋全体に広がらないので、注意が必要です。
また、家具の配置にも問題が発生する場合もあるので、内見する際には梁と柱の位置を確かめることをおすすめします。

賃貸物件の実際の広さが図面よりもせまいと感じないための対策とは?

賃貸物件の実際の広さが図面よりもせまいと感じないためにできる対策は、図面で天井の高さや梁、柱の位置を確かめておくことです。
一般的な天井の高さは240cmなので、その高さを目安にすることでイメージとの差を感じにくくなります。
また、ドアや窓が多い間取りや収納スペースが多い物件も、居住スペースが少なくなり、せまいと感じる傾向があるので注意が必要です。
図面だけでは分からないことも多いので、引っ越してから後悔しないためにも内見の際には、部屋の寸法を測るなど対策することをおすすめします。

まとめ

賃貸物件の実際の広さが図面よりもせまいと感じる理由は、壁の色の暗さや天井の低さ、梁の位置などです。
特に天井の高さや梁の位置は、家具の搬入にも影響する可能性があるので、部屋の寸法を測るなどの対策が必要でしょう。
今後、賃貸物件への引っ越しを検討している方は、ぜひ今回ご紹介した内容を参考にしてみてください。
私たち株式会社白金商事は、鶴ヶ島市や川越市の物件情報を多数取り扱っております。
その他にも不動産に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|私物は共用部分に置いても良い?賃貸住宅の規約や対処法をご紹介   記事一覧   戸建てなら角地にこだわりたい!角地のメリットとデメリットをご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


ウイングスカイ南大塚 全10棟

ウイングスカイ南大塚 全10棟の画像

価格
3,920万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県川越市南大塚1丁目14-12
交通
南大塚駅
徒歩10分

ウイングスカイ南大塚 全10棟

ウイングスカイ南大塚 全10棟の画像

価格
3,880万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県川越市南大塚1丁目14-12
交通
南大塚駅
徒歩10分

ウイングスカイ南大塚 全10棟

ウイングスカイ南大塚 全10棟の画像

価格
3,920万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県川越市南大塚1丁目14-12
交通
南大塚駅
徒歩10分

武蔵嵐山中古住宅(オーナーチェンジ)

武蔵嵐山中古住宅(オーナーチェンジ)の画像

価格
630万円
種別
中古一戸建
住所
埼玉県比企郡嵐山町大字千手堂
交通
武蔵嵐山駅
徒歩15分

トップへ戻る