霞ヶ関と鶴ヶ島の不動産・賃貸は株式会社白金商事 > 株式会社白金商事 スタッフブログ > 賃貸物件の部屋におすすめの方角は?方角別のメリット・デメリットもご紹介

賃貸物件の部屋におすすめの方角は?方角別のメリット・デメリットもご紹介

≪ 前へ|物件のご紹介   記事一覧   春です!|次へ ≫
カテゴリ:不動産賃貸のお得情報

賃貸物件の部屋におすすめの方角は?方角別のメリット・デメリットもご紹介

賃貸物件を探すときは立地や家賃で絞り込むことが多いですが、決め手の1つになるのが「方角」です。
方角のこだわり方は、日差しの差し込み具合や景色の見え方、鬼門や風水など人それぞれです。
今回は賃貸物件を選ぶときの方角について、それぞれの特徴やメリット・デメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

賃貸物件の部屋の方角でよく聞く「鬼門」の意味と調べ方

「鬼門(きもん)」とは、家の間取りの吉凶を判断する際に避けたほうが良い方角のことで、具体的には北東を指し、南西の方角を「裏鬼門」と呼びます。
鬼門や裏鬼門の始まりは平安時代で、当時は北東と南西が「陰と陽の境目」で鬼が通る不吉な方角と考えられていました。
生活に不可欠な玄関・キッチン・トイレは「三備」と呼ばれ、鬼門・裏鬼門を避けて配置すべき、とされていたのです。
鬼門や裏鬼門の調べ方は、まず間取り図で家の中心を求めるところから始めます。
中心は階ごとに確認し、各中心点から15度から75度の角度が鬼門、195度から255度の角度が裏鬼門となります。
鬼門や裏鬼門に三備を配置するとトラブルに見舞われる恐れがあり、寝室や子ども部屋を配置すると影響を受けづらいと言われています。

賃貸物件の部屋の方角ごとのメリットとは?

東向きの部屋は朝日が差し込むので目覚めが良く、生活のリズムが整えやすいのがメリットで、午前中暖かいのが特徴です。
西向きの部屋は午後から日が差し込むので外干しの洗濯物が乾きやすく、冬場は暖かいのがメリットでしょう。
南向きの部屋は一日の間ずっと日当たりが良く、東向きや西向きに比べて日差しが弱いので過ごしやすいのがメリットです。
北向きの部屋は採光量が他の方角に比べて少ないため、夏は涼しいのが特徴で、家賃相場が低い傾向にあります。

賃貸物件の部屋の方角ごとのデメリットとは?

東向きの部屋は朝日が強いので眩しく、午後は採光量が減って部屋全体が薄暗くなるのがデメリットです。
西向きの部屋は西日が強いので夏場は冷房が効かないほど暑く、遮光カーテンを引いたままで過ごす方も珍しくありません。
南向きの部屋は日当たりが安定しているのでとても人気が高く、家賃相場が高めなのがデメリットです。
北向きの部屋は日当たりが悪いので冬の寒さが厳しく、一年の間ずっと湿気やカビ対策が欠かせません。
方角のデメリットは、アイデア次第である程度解消できます。
たとえば日差しが少ないために部屋が暗ければ、家具やカーテンなどインテリアを白っぽい色にすることで明るい印象になります。
日差しの強い部屋は遮光カーテンを引くと室温が下げられ、家具の傷みを防ぐことも可能です。
日当たりの良い部屋では動植物は直射日光の当たらない場所に置き、日当たりの悪い部屋ではカーペットを敷くと良いでしょう。

まとめ

同じ建物内にある同じ間取りの物件でも、部屋の向きによって室内環境は異なります。
内覧で日当たりの違いなど確認できれば良いのですが、難しい場合は一般的な方角の特徴を参考にするのがおすすめです。
家具・家電の配置やカーテン選びに悩んだら、鬼門や風水の考え方を採り入れてみるのも良いでしょう。
私たち株式会社白金商事は、鶴ヶ島市や川越市の物件情報を多数取り扱っております。
その他にも不動産に関するご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|物件のご紹介   記事一覧   春です!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

 おすすめ物件


クアトロエスペランサ

クアトロエスペランサの画像

賃料
4.7万円
種別
マンション
住所
埼玉県坂戸市日の出町12-23
交通
坂戸駅
徒歩2分

クレセール・フジ

クレセール・フジの画像

賃料
6.2万円
種別
マンション
住所
埼玉県鶴ヶ島市大字鶴ヶ丘27-12
交通
鶴ヶ島駅
徒歩8分

ウイングスカイ南大塚 全10棟

ウイングスカイ南大塚 全10棟の画像

価格
3,920万円
種別
新築一戸建
住所
埼玉県川越市南大塚1丁目14-12
交通
南大塚駅
徒歩10分

白金ビル

白金ビルの画像

賃料
3.8万円
種別
マンション
住所
埼玉県坂戸市薬師町4-15
交通
北坂戸駅
徒歩1分

トップへ戻る